K・ダンストとT・マグワイア「逆さ吊りのキスは大変だったわ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『スパイダーマン』で、キスシーンを披露するクリスティン・ダンストとトビー・マグワイア。逆さ吊りで行われたこのシーンについてコメントした。「実際にあれ、すっごくやりにくかったのよ。だって雨が降っていて寒かったし、トビーもびしょ濡れなうえに逆さになっていて苦しそうだったわ」とダンストが言えば「朝の5時から逆さ吊りで、鼻には水が入ってくるし、彼女がマスクをずり上げたんだけど、鼻のところに引っ掛かってたんだ。そこへもって口はキスでふさがれてたから、唇のはしっこから息をするしかなかったんだよ」とマグワイア。映画中、最も難しいシーンだということで2人の意見が一致した。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]