J・ロペス、「カルメン」を製作・主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ジェニファー・ロペスが、プロスペル・メリメの名作「カルメン」の映画化作品をプロデュース、主演することが決まった。ユニヴァーサル・ピクチャーズが製作するこの作品は、舞台を現代に移し、ロペス扮するジプシーの奔放な女性カルメンが自分に目もくれない男ドン・ホセを誘惑し、彼女に魅せられ翻弄されたホセは身を持ち崩していく悲しいまでに情熱的なラヴ・ストーリーだ。現在のところ映画がミュージカルになるかは明らかにされていないが、脚本は『ムーラン・ルージュ』のクレイグ・ピアースが手掛けることが決まっている。「カルメン」はこれまでにも何度も映画化され、最近ではフラメンコ界のカリスマであるアントニオ・ガデス振り付けによる84年のフランス・イタリア合作映画『カルメン』が有名だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]