D・ワシントン「私立校が犯罪から守ってくれた」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

『トレーニング デイ』で本年度アカデミー賞主演男優賞を受賞したデンゼル・ワシントンが、私立学校に入学したことで犯罪から身を守れたと告白した。「僕が14歳の時、母がニューヨーク北部の私立学校に入学させたんだけど、これが僕の人生を変えたんだ。その時僕は反抗期だったから、両親の離婚や私立学校でみすぼらしくいることに憤慨したけど、あのまま街にいたら生き延びれなかったよ。若い頃に一緒にいた友人たちは合計すると大体40年くらい刑務所で過ごしている。彼らはいい奴らだけど、街が彼らを飲み込んだんだ」と語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]