S・スピルバーグ、念願の大学卒業

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『E.T.』や『シンドラーのリスト』などで知られるオスカー受賞監督のスティーヴン・スピルバーグが、55歳にして念願の大学卒業を果たした。彼は1965年にカリフォルニア州立大学に入学したが、映画の世界に入るために3年で大学を中退。昨年、大学に戻った彼は、通常の授業には出席しなかったが、レポートや個人プロジェクトなどを提出して残りの単位を取得、めでたく卒業のはこびとなった。「何かを仕上げるのに33年もかかったのは最長記録だよ」と笑ってコメントした。スピルバーグは、他の卒業生と共にキャップとローブを着て卒業式にも出席する予定。学校側は今年の卒業式は出席率が高くなると踏んでいる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]