B・キングスレー、E・バーンスと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『セクシービースト』(原題)で本年度アカデミー賞助演男優賞にノミネートされたベン・キングスレーが、すでにエドワード・バーンズの出演が決まっている『ア・サウンド・オブ・サンダー』(原題)へ出演することが決まった。この作品はレイ・ブラッドベリの短編小説の映画化で、タイムトラベルが可能になった近未来を舞台に、時をさかのぼって恐竜狩りを楽しむサービスを利用したハンターたちが歴史上の生態系に変化を加えてしまったことにより、現代に恐竜が出現してしまいそれを阻止しようとする、という内容のSFサスペンスだ。バーンズが恐竜ハンターに扮し、キングスレーは恐竜狩りサービスを提供しているトラベルエージェンシー役を演じ、『スパイ・ゲーム』のキャサリン・マコーマックがタイムマシンの発明者で共演する。『エンド・オブ・デイズ』のピーター・ハイアムズがメガホンを取り、撮影は6月から開始される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]