C・シーン主演のTVコメディ「スピン・シティ」打切り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 先日、アメリカで発表された秋のテレビ番組の新リストからチャーリー・シーン主演の「スピン・シティ」が外された。1996年に番組が始まった当初は、マイケル・J・フォックスがニューヨーク市長補佐官を演じ、大ヒットとなった。マイケルは、この番組でゴールデングローブ賞主演男優賞を3回受賞、エミー賞コメディ部門主演男優賞にも輝いた。しかし、パーキンソン病の悪化に伴い、この役は2000年にチャーリー・シーンにバトンタッチされた。番組を盛り上げるため、1998年には「メルローズ・プレイス」のヘザー・ロックリアーも起用されたが、“残酷”とまで言われた今年の新番組編成で生き残ることはできなかったようだ。その他では、日本でもおなじみの「ふたりは最高!ダーマ&グレッグ」も放送打ち切りが決まった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]