N・キッドマン、ベスト脚線美に選ばれる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 この度、ニコール・キッドマンが最も美しい脚(ベスト・レッグズ)を持つ女優としてピープル誌に選ばれた。小さい頃は脚が長すぎると言われ、馬に例えられたりして嫌な思いもしたという彼女だが、いまや百万ドルのオートクチュールを見事に着こなすトップ女優となった。有名デザイナー達もこぞって彼女に着てもらう洋服をデザインしているという。しかし、キッドマンもこの脚線美を保つ努力は怠っていない。ハイキング、水泳、ジョッギングなどのトレーニングは欠かさないらしい。最も美しい腕(ベスト・アーム)を持つ男優に選ばれたトム・クルーズも同じだ。39歳になる彼は、どの撮影現場にも移動式のトレーニングジムを引き連れていく。『M:I-2』のオープニングで崖から落ちなかった理由発見である。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]