J・ハートネット、『アパートメント』リメイクへ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ジョシュ・ハートネットが、降板したポール・ウォーカーに代わって『ウィカー・パーク』(原題)へ出演することが決まった。これは95年のフランス映画『アパートメント』を全編英語作品としてリメイクするもので、舞台をオリジナルのパリからニューヨークへ変えて、ハートネット扮する若い銀行マンの青年がカフェで見かけた女性を追い始めたことから恋の罠にはまっていくヒッチコック風サスペンスだ。監督は『アシッドハウス』のポール・マクギガンがあたり、脚本は『ゴールデンボーイ』のブランドン・ボイスが手掛ける。撮影は10月から開始される見込みだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]