『スクリーム』3部作、フランスから追放?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ネーヴ・キャンベル主演のホラー映画『スクリーム』は、高校生が友人を次々と刺し殺していく絶叫ムービーである。最終的には3部作にまでなり、人気テレビ番組「フレンズ」に出演しているコートニー・コックスは、この映画での共演がきっかけでデヴィッド・アークエットと結婚している。そんなほのぼのとした一面があった一方で、フランスでは、この映画を観た17歳の少年が内容に感化され、友だちを刺し殺してしまうという事件が発生。これを知ったある政治家が、『スクリーム』3部作すべてをフランスから追放すべきだとして裁判所に訴えた。しかし、裁判官はこの提訴を棄却し、「一度封切られてしまった映画を追放することはフランスの法律上不可能である。今回の事件は、今後封切られる映画を検討するよい機会となるだろう」とコメントした。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]