A・ジョリーなど多数がオークションに品物を提供

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は、世界難民デーを迎えるにあたって、寄付金を募る目的で、様々な有名人から寄せられた品物を対象としたインターネット・オークションを開催する。UNHCRの親善大使でもあるアンジェリーナ・ジョリーやスーパーモデルのナオミ・キャンベルなどはサイン入りTシャツを寄付する予定。また、F1レーサーのミハエル・シューマッハーはなんとサイン入りの車を提供、ランキング・テニスプレイヤーのマルチナ・ヒンギスはサイン入りのラケットを寄付することになっている。UNHCRはこのインターネット・オークションで25万ドル程度の寄付を見込んでいる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]