E・マクレガー主演映画、来年まで撮影延期

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 数週間中に撮影が開始される予定だった『ボルジア』(原題)が、資金難で来年まで撮影が延期されることになった。『ことの終わり』のニール・ジョーダンが監督するこの作品は、15世紀のルネッサンス時代に権勢を振るったスペイン出身の名門家系ボルジア一家を描く歴史映画で、ユアン・マクレガーが冷酷な権力者であった息子のチェザーレに扮し、クリスティーナ・リッチが絶世の美女といわれた娘のルクレチア役で出演することが決まっている。同じく資金難で製作が危ぶまれていたブラッド・ピットとケイト・ブランシェット主演のSF映画『ザ・ファウンテン』(原題)は、ニュー・リージェンシーが資金提供し製作が再開されることが決まった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]