F・ウィテカー、新たな監督作品決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 俳優、監督、プロデューサーとマルチに活躍している『パニック・ルーム』のフォレスト・ウィテカーが、フォックス2000ピクチャーズの『セリング・タイム』(原題)を監督することが決まった。ウィテカーにとっては劇場映画としては『微笑みをもう一度』に続く三作目の監督作品となり、ストーリーは未知との遭遇により人生で最も最悪な一日を体験する男を中心に超自然現象を描くスーパーナチュラル・スリラーとなる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]