D・クエイド、超大作へ出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 デニス・クエイドが20世紀フォックスの『ザ・デイ・アフター・トゥモロー』(原題)へ出演するかもしれない。映画は『パトリオット』のローランド・エメリッヒ監督により、『プライベート・ライアン』『スピード』などを手掛けてきたマーク・ゴードンのプロデュースで1億ドル以上の製作費をかけて製作され、地球温暖化による被害を描く超大作となる。脚本はジェフリー・ナッハマノフが手掛け、撮影は11月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]