R・スタイガー、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 シドニー・ポワチエと共演し、南部の人種偏見に満ちた警察署長を演じた『夜の大捜査線』でアカデミー主演男優賞を獲得したロッド・スタイガーが肺炎と腎不全のため亡くなった。77歳だった。『ドクトル・ジバゴ』や『波止場』などの有名作を含む100本以上の映画に出演し、役柄の幅も広く、ムッソリーニ、ラスプーチン、ローマ法王、ナポレオンやアル・カポネなどを演じた経歴を持つ。最近ではデンゼル・ワシントン主演の『ザ・ハリケーン』にも出演。『夜の大捜査線』と『ザ・ハリケーン』で監督を務めたノーマン・ジェイソンは、自分の映画にはできるだけスタイガーを起用したという。「彼がいるだけで他の俳優の支えになる、そんな存在だった」とコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]