J・キャリー、CGアニメで声の出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ジム・キャリーが、ドリームワークスの『オーバー・ザ・ヘッジ』(原題)で声の出演をすることが決まった。これは、マイケル・フライとT・ルイスによる同名コミックを基にしたCGアニメで、キャリーはいたずら好きのペテン師のアライグマR.J.に扮する。内容は、人間の開発により自分たちの森のすみかが破壊され、R.J.と亀のベルヌ、そして動物の仲間たちはどこか別の場所へ移住しようと考えるが、R.J.が新しい隣人となった人間たちは宝を持っていると考え移住区に潜入していくというファミリー映画だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]