P・クルス、チャリティー団体の局長に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ペネロペ・クルスがインドのチャリティー団体「サべラ」のアメリカ局長を務めることになった。「サべラ」はカルカッタを拠点にした女性と子供のための非営利団体で、1999年にスペインのポップバンド「メカーノ」のメンバー、ナチョ・カーノが設立した。クルスは「サベラ」設立当初からチャリティー活動に参加しており、今回の局長就任について、インド女性や子供たちの生活環境改善のために活動できることを誇りに思う、と語っている。「サベラ」の創立メンバーにはスペイン出身のモデル、エスター・カニャーダスや、アントニオ・バンデラスの妻で女優のメラニー・グリフィスも加わっており、10月にはロサンゼルスでカルカッタの病院と学校設立のためのイベントが行われる予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]