R・ダウニーJr. 麻薬の保護観察から放免

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 重度の麻薬依存症として1年前に有罪判決を受けていたロバート・ダウニーJr.が、ロサンゼルスの裁判所から告訴を取り下げられた。判決で3年の保護観察処分になっていたダウニーJr.は、この1年間、麻薬とは縁のない節度ある生活を続けており、検察側は「ダウニーJr.のリハビリ」を理由に半年の保護観察期間の延長を申し立てたが、 裁判官はこれを却下した。弁護士によると、ダウニーJr.は非常に喜んでおり、今後も節度ある生活を続け、役者の仕事を再開したいとコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]