20世紀FOX、M・クライトンの新刊の映画化権を獲得

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 今年の11月に出版されるマイケル・クライトンの小説「プレイ」の映画化権を、約500万ドルという金額で20世紀フォックスが獲得した。ストーリーは極秘扱いされているが、イメージとしては、既に出版されているクライトンの「ジュラシック・パーク」と「アンドロメダ病原体」を組み合わせたようなものらしい。「マイケルの小説はどれも大画面で見るのに向いている内容だ。今回の映画は、バイオテクノロジーと遺伝子操作というパンドラの箱を開くテクノスリラーになるだろう」とフォックスの社長はコメントし、映画化権の獲得に満足を隠せない様である。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]