C・ヘストンにアルツハイマーの疑い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 1959年の『ベン・ハー』でアカデミー主演男優賞を獲得したチャールトン・へストンが、主治医にアルツハイマーの疑いがあると診断された。へストンは言うべきことが言えなくなる前にとビデオで病気をマスコミに公表した。今後もできる仕事はこなし、医者の指示に従い静養する予定。1998年以来NRA(ライフル協会)の会長も務めているヘストンは4月の任期まで継続したいと申し出ている。『十戒』など、多くの名作に出てきたヘストンは、「人生の大半を俳優として過ごしてきた私にとって観客からの反響が最も大切なことだ。紅海を裂くことはできても、観客との関係が裂かれることはない」とファンへもメッセージを送った。[ビバリーヒルズ 8月9日]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]