J・プリーストリー、レース事故で重症

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 「ビバリーヒルズ高校白書」のジェイソン・プリーストリーがケンタッキー・スピードウェイで開催されるインフィニティ・プロシリーズ・レースの練習中に、時速約290キロの速さで壁に激突し病院に運ばれた。プリーストリーは脊髄損傷のほか、閉鎖性頭部外傷と両足の骨折という重症を負ったが、現在は安定した状態だという。頭部の外傷の度合いについて医者は「目も開けており、こちらの言っていることもわかる」とコメント。事故は、他のレースカーから漏れたオイルを吸い上げるためにまかれた吸収剤の上を高速で通過したことが原因ではないかと見られている。[ケンタッキー 8月11日]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]