B・ウィリス、E・レナード小説の映画化権を獲得

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ブルース・ウィリスとプロデューサーのアーノルド・リフキンによる映画製作会社シャイアン・エンタープライズが、エルモア・レナードの今秋出版予定の小説「テンキラー」の映画化権を獲得した。映画ではウィリスが主演を務め、ストーリーはハリウッドでスタントマンとして活躍している元ロデオスターが故郷へ戻ってみると、怪しげなグループに自分の牧場が乗っ取られたことを知り取り戻そうとするサスペンス・アクションとなる。ウィリスとレナードは数年前から一緒に仕事することを希望していて、この小説で実現することとなった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]