L・ニーソン、急遽『エクソシスト』新作を降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『エクソシスト』シリーズの新作『エクソシスト:ザ・ビギニング』(原題)へメリン神父役で出演が決まっていたリーアム・ニーソンが急遽降板した。降板理由はニーソンのスケジュールの問題で、代役は『奇跡の海』のステラン・スカルスゲールドが務め、11月から撮影が開始される予定だ。この作品ではシリーズ以前の物語が展開され、若い頃のメリン神父が宣教師として第二次世界大戦後のアフリカへ行き、初めて悪霊と闘う姿が描かれる。監督には『キャット・ピープル』のポール・シュレーダーがあたり、脚本はキャレブ・カーが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]