J・ウー監督、リアルな演出の秘密

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アクション映画の大監督、ジョン・ウーが、新作『ウインドトーカーズ』の演出方法を語った。ウー監督はリアリティを追求するため、しばしば役者に次の展開を知らせないまま演じさせた。「俳優の真の表情をとらえたかったんだ」というウー監督は、手持ちカメラで戦闘場面を追い、時には爆弾を俳優の近くにセットしたらしい。「どこに爆弾があるか、知らせておくんだ。俳優たちにとって、すごくリアルな状況になったはず。ドキュメンタリーだと思ってもらってもいいくらいだ。観客に、戦場の恐怖を目の当たりにした目撃者のように感じてもらいたい」と語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]