S・セガールの記事を書いた記者2人に脅迫状

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『沈黙の戦艦』など、“沈黙”シリーズで知られる俳優のスティーヴン・セガールの元ビジネスパートナーがマフィアとつるみ、セガールから金を脅し取ろうとした記事を書いた記者2人が、死を示唆する脅迫を受けていたことがわかった。1人の記者は、帰宅途中に車の窓に拳銃を突きつけられ、「ストップ(やめろ)」と脅され、もう1人の記者は車の窓を割られた上、鉄板の上に魚とバラの花が置かれ、やはり「ストップ」のメモが添えられていたという。セガールのスポークスマンは、「これらの事件がセガール氏に直接危険をもたらす可能性については警察と話をしている段階だが、一人での外出は避けている」とコメントしている。セガールは現在、ロサンゼルスで新作『ハーフ・パスト・デッド』(原題)の撮影中。[ロサンゼルス 9月5日]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]