C・リーヴ、大統領を批判

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 落馬により車椅子生活を余儀なくされたクリストファー・リーヴが、車椅子から自由に立ち上がることを妨害しているのはカトリック教会とブッシュ大統領だ、と批判した。リーヴは、麻痺した神経を再生させる胚性幹細胞の研究を、政府が積極的に支援していないことを指摘し、クローン実験に全面的に反対するカトリック教会の方針も批判している。一日中医療補助を必要とし、年間41万7千ドルもの医療費を支払っているリーヴ。50歳までに立ち上がるという希望は叶わなかった。[9月17日 ロンドン]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]