C・ロイド、前妻から訴えられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのドク役で有名なクリストファー・ロイドが1971年に離婚した前妻キャサリンから訴えられた。理由は離婚調停時に同意した、生活費の支払いを無断でやめてしまったためである。離婚同意書によると、前妻のキャサリンが再婚または死亡しない限り、毎月1500ドルを生活費として支払う取り決めになっており、現在までの未払い金額は20万ドルに上っているという。また、キャサリンはロイドに支払う必要がないことを助言した弁護士を相手に、文書誹毀(ひき)と口頭名誉毀損で訴訟を起こし、100万ドルの損害賠償を求めている。[ニューヨーク 9月25日]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]