K・ダンスト、カウフマン作品へ出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 キルスティン・ダンストが、『エターナル・サンシャイン・オブ・ザ・スポットレス・マインド』(原題)への出演交渉に入っている。これは、『マルコヴィッチの穴』で独特の世界観を表現したチャーリー・カウフマンによる脚本で、脳の中の人の記憶に働きかける物語。キャストにはジム・キャリーとケイト・ウィンスレットが決まっている。この作品でダンストは、記憶消去の途中で混乱に陥る受付嬢を演じる。撮影は1月に開始予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]