J・ロウの2歳児、“エクスタシー”を誤飲

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 新作『ロード・トゥ・パーディション』が公開中のジュード・ロウの2歳になる娘、アイリスがパーティ・ドラッグとして知られる“エクスタシー”の錠剤を誤って飲み込み、病院に運ばれた。土曜日の昼間、ロンドン市内のクラブで行われた子供向けのパーティで、床に落ちていた薬を口に入れたところを母で女優のセイディ・フロストが発見。急いで口から取り出したが、錠剤の半分を飲み込んでしまったため病院で胃洗浄と脳スキャンを行い、念のため一晩入院した。ドラッグは金曜の夜、クラブの営業中に誰かが落としたものと見られる。ロウはアメリカで『コールド・マウンテン』(原題)の撮影中に連絡を受けたという。[ロンドン 10月7日]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]