C・セロン、米国初の女性殺人鬼を演じる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 シャーリーズ・セロンが、新作映画で実在の殺人鬼を演じることになった。セロンが演じるのは、アメリカ初の女性殺人鬼と呼ばれるアイリーン・ウォーノス。幼い頃からドラッグと虐待に苦しみ、1989年に最初の殺人を犯したウォーノスは、以後9ヶ月の間に7人の男性を殺害した罪で有罪となった。この映画の題名は『モンスター』(原題)で、ラブ・ストーリーに焦点を当てて、殺人にいたる感情を描き出す予定。製作は来年1月半ばにフロリダで開始される。[10月9日 フロリダ]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]