W・スミス、K・スミス監督作に出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ウィル・スミスが、ケヴィン・スミス監督の新作に、「ウィル・スミス」役でカメオ出演することになった。『ジャージー・ガール』(原題)は、実生活でも恋人同士のベン・アフレックとジェニファー・ロペスが夫婦を演じることで話題になっているが、スミスが登場するのは、人気俳優ウィル・スミスが現れるのを記者たちが待ちわびているシーン。いらだつ記者たちに、アフレックが「ヤツはお前たちのくだらないページのインクが乾くか乾かないうちに消える、チョイ出のテレビ俳優だ!」と叫ぶという、見応えある設定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]