M・リングウォルド、離婚

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』や『ブレクファスト・クラブ』などの青春映画で80年代の若者を熱狂させたモリー・リングウォルドが、夫であるフランス人の作家と離婚することを明らかにした。離婚の理由を“残酷で非人間的な扱い”としているリングウォルドは、離婚後の扶養手当や現在の資産の分割などを一切求めておらず、フランスのボルドーにある家財もそのままにし、とにかく早い離婚を望んでいるようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]