G・パルトロウ、舞台の映画版に出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ロンドンのウェストエンドで舞台劇「プルーフ」に出演し、天才数学者の気難しい娘役を演じたグウィネス・パルトロウが、この作品の映画版に出演する。監督をつとめるのは、98年にパルトロウがアカデミー主演女優賞を手にした『恋に落ちたシェイクスピア』のジョン・マッデン。マッデン監督は、今年始めに舞台版の「プルーフ」でパルトロウの演出を手がけており、気の合ったコンビネーションが期待できそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]