J・カーン、コメディ映画へ出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『誘拐犯』のジェームズ・カーンが、ニューライン・シネマの『エルフ』(原題)へ出演するかもしれない。この作品は幼少期に北極のエルフたちに育てられた男がニューヨークへ行き、実の父親と暮らし始める爆笑コメディで、『ズーランダー』のウィル・フェレルが主人公のバディに扮し、出演が決まればカーンがバディの父親役を演じる。監督は『リプレイスメント』や『スウィンガーズ』で知られる俳優のジョン・ファブローがあたり、脚本はデビッド・ベーレンバウムが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]