N・キッドマン、母国小説の映画化へ出演?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ニコール・キッドマンが、母国オーストラリアのベストセラー小説「ダート・ミュージック」(原題)の映画化作品へ出演するかもしれない。キッドマンも気に入っているという原作の内容は、西オーストラリアの漁業の町を舞台に、町の有力者の後妻として町にやって来た元看護婦ジョージーが、交通事故という悲劇をきっかけに音楽を辞めてしまったフォックスと出会い惹かれ合い、人生を放棄していた彼女が再び未来へと一歩を踏み出すまでを描く人間ドラマだ。映画化は『ボーン・コレクター』のフィリップ・ノイス監督がメガホンを取る予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]