C・ブランシェット、アフガンの困難を演じる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アフガニスタンでタリバン兵に捉えられたイギリス人ジャーナリスト、イボンヌ・リドリーの著書が映画化されることになり、主演をケイト・ブランシェットがつとめることになった。リドリーの著書「イン・ザ・ハンド・オブ・ザ・タリバン」(原題)は、リドリーがタリバンに捕らえられてから、カプールでの11日間にわたる拘留生活、ロバに乗ってパキスタン国境を越えるまでの経験を綴っている。ブランシェットは次回作でもアイルランドの新聞記者を演じており、ジャーナリスト像が強い印象を与えそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]