N・キッドマン、鼻のスタントは無し

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 日本でも人気の、アメリカのテレビ番組「奥さまは魔女」が映画化されることになり、ニコール・キッドマンが自分の鼻を引っ張ってサマンサを演じることになった。「まだ鼻を下げてはいないけど、特殊効果ではなく、自分の鼻で演じるつもり」と語っている。「サマンサや、いとこのセリーナを演じてみたいと思っていたわ。いい子と悪い子を一度に演じられるなんて、きっと楽しいはず」と語り、子供の頃から大好きだったテレビ番組の映画版に出演することを、楽しみにしている様子。ダーリン役はマイク・マイヤーズが演じる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]