P・アルモドバル、ヨーロッパ映画の頂に立つ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ヨーロッパ映画の祭典、第15回ヨーロッパ映画アカデミー・コンペティションがローマのオペラ劇場で開催され、スペインのペドロ・アルモドバル監督作『アブレ・コン・エジャ(トーク・トゥ・ハー)』(原題)が、最優秀作品賞と最優秀脚本賞を受賞した。主演女優賞には、『8人の女たち』のカトリーヌ・ドヌーブ、イザベル・ユペール、エマニュエル・ベアール、ファニー・アルダン、ヴィルジニー・ルドワイヤン、ダニエル・ダリュー、リュディヴィーヌ・サニエ、フィルミール・リシャールの8名が受賞した。[12月10日 ローマ]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]