W・クレイヴン、『回路』をリメイク

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『スクリーム』シリーズのディメンション・フィルムズとウェス・クレイヴン監督が、黒澤清監督の『回路』をリメイクすることが決まった。タイトルは『パルス』(原題)で、「もしこの世とあの世がインターネットで繋がっていたら?」というオリジナル映画のコンセプトを基に全編英語のハリウッド映画としてリメイクされる。脚本はTVシリーズ「X-ファイル」のフランク・スポトニッツとビンス・ギリガンがクレイヴンと共同で手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]