S・リー監督、テレビ番組への反感を語る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 多くの社会派ブラック・ムービーを手がけてきたスパイク・リー監督が、テレビのドキュメンタリー番組に大きな反発を感じている。リー監督は、「人が成功を勝ち取るのは、運がよかったからじゃなくて、努力したからだ。こういうテレビは、視聴者に幻想を抱かせて、努力する必要がないと思わせるようなトリックなんだ。信じる人は、クレイジーだよ」と語り、ドラマチックに作り上げられたテレビ番組への嫌悪を示した。[1月17日 ペンシルバニア]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]