第60回ゴールデングローブ賞『シカゴ』が最多3部門受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アカデミー賞の前哨戦とも言われる第60回ゴールデングローブ賞授賞式が19日、ロサンゼルスで行われ『シカゴ』がミュージカル/コメディー部門で最優秀作品賞、主演男優賞、主演女優賞と最多3部門を受賞した。ドラマ部門では『めぐりあう時間たち』が最優秀作品賞を受賞。主演のニコール・キッドマンも昨年にひき続き主演女優賞を受賞した。主な受賞者、受賞作は以下の通り。

【最優秀作品賞】
『めぐりあう時間たち』/ドラマ部門
『シカゴ』/ミュージカル・コメディー部門
【最優秀監督賞】
マーティン・スコセッシ『ギャング・オブ・ニューヨーク』
【最優秀主演男優賞】
ジャック・ニコルソン『アバウト・シュミット』(原題)/ドラマ部門
リチャード・ギア『シカゴ』/ミュージカル・コメディー部門
【最優秀主演女優賞】
ニコール・キッドマン『めぐりあう時間たち』/ドラマ部門
レニー・ゼルウィガー『シカゴ』/ミュージカル・コメディー部門
【最優秀助演男優賞】
クリス・クーパー『アダプテーション』(原題)
【最優秀助演女優賞】
メリル・ストリープ『アダプテーション』(原題)
【最優秀脚本賞】
アレクサンダー・ペイン『アバウト・シュミット』(原題)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]