J・ローチ、リメイク映画を監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ブレイク・エドワーズが製作、脚本を手掛けピーター・セラーズが主演した68年の映画『パーティ』がMGMとドリームワークスによってリメイクされることが決まった。『パーティ』は、インドの舞台俳優だと名乗る主人公がハリウッドにやって来て巻き起こす騒動を描くコメディで、リメイク版は『ミート・ザ・ペアレンツ』のコンビ、ジェイ・ローチ監督と脚本家ジム・ハーツフェルドが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]