『シカゴ』、SAGでも5部門にノミネート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 1月28日に発表されたスクリーン・アクターズ・ギルド賞(米映画俳優組合賞)のノミネーションで、『シカゴ』が作品賞、主演男優賞、主演女優賞を含む5部門、『めぐりあう時間たち』(原題:ジ・アワーズ)が主演男優賞、主演女優賞、助演女優賞を含む4部門でノミネートされ、アカデミー賞へさらに一歩近づいた。2作品ともゴールデン・グローブ賞で数々の賞を獲得しているだけに、オスカーのノミネーションが発表される2月を前に、このSAG賞のノミネーションは注目を集めている。賞は3月9日に発表され、クリント・イーストウッドが特別功労賞を受賞することになっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]