M・ストリープ、SAG賞にノミネートされなかった理由

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ゴールデン・グローブ助演女優賞を獲得したメリル・ストリープが、SAG賞ではノミネートさえされなかった理由にはスタッフの大きなミスがあった。『アダプテーション』(原題)では助演女優のカテゴリーにエントリーされるはずが、主演女優でエントリーされてしまったのである。そのため『めぐりあう時間たち』でも主演女優でエントリーされていたため票が分かれてしまい、結局はノミネートされずじまいとなってしまった。主催者側は「非常に不運なミスだ。しかし、彼女は映画史上、最も素晴らしい女優の一人であり、SAG賞がオスカーに影響するとは思わない」とコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]