『007/ダイ・アナザー・デイ』のQ、児童文学を映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『007/ダイ・アナザー・デイ』のQことジョン・クリースが、ロアルド・ダールの児童文学「いじわる夫婦が消えちゃった!」を映画化することを明らかにした。これは名前からも分かるようにお互いに意地悪なことばかり考えているトゥイット夫妻の物語で、この二人にこれまで虐められてきた猿一家と鳥たちが仕返しをするユーモアとウィットに富んだストーリー展開となる。監督は現在交渉中で、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ製作のもと、脚本はクリースと『魔法の剣/キャメロット』のカーク・デ・ミッコが共同で手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]