S・ソダーバーグ、アルゼンチン映画をリメイク

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 スティーヴン・ソダーバーグ監督とジョージ・クルーニーが設立した映画製作会社セクション・エイトが、アルゼンチンの代表的な映画賞を総なめにしたファビアン・ビエリンスキー監督映画『ナイン・クイーンズ』(原題)のリメイク権を獲得したことが明らかになった。同作は、詐欺師二人を主人公にどんでん返しに次ぐどんでん返しで息もつかせぬ展開のサスペンスで、アメリカでも単館公開の外国映画にもかかわらずヒットした作品だ。リメイク版はソダーバーグ作品で長年助監督を務めてきたグレゴリー・ジェイコブスが初メガホンを取り、脚本はソダーバーグとジェイコブスが共同で手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]