T・クルーズからの電話にイギリス人が抗議

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 イギリスで20世紀フォックスが行った『マイノリティ・リポート』のDVDとビデオの発売キャンペーンの方法が問題となっている。その方法とは、不特定多数の携帯に電話が自動的にかかり、大きなため息の後、トム・クルーズの声で「俺のマイノリティ・リポートはどこにある」と映画のセリフが流れ始めるもの。この後もセリフは続き、最後にDVDとビデオの発売を知らせるメッセージが流れる。受信者の中には、深刻な男性の声でかかってきた突然の電話に戸惑う人もおり、抗議の電話が寄せられた。これに対し、フォックスは誰でもクルーズの声だとわかるはずと反論したが、英国広告標準監視委員会によってこの広告方法はストップをかけられた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]