A・ジャッド、『バットマン』よりもブロードウェイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 2年前の製作段階では、新作の『バットマン』でキャット・ウーマン役の本命と言われていたアシュレイ・ジャッドがブロードウェイ・デビューすることになり、期待されるキャット・ウーマン候補が一人減ってしまった。ロンドンで大成功を収めたテネシー・ウィリアムズの「熱いトタン屋根の猫」の舞台のニューヨーク公演が決定し、ジャッドはマギーを演じることになった。ブリックの父親役にはロンドンの舞台で大好評だったネッド・ビーティの再演が予想される。また、ロンドン公演でブレンダン・フレイザーが演じたブリック役には『ウインドトーカーズ』のマーク・ルファロが有力視されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]