S・スピルバーグ、新人脚本家に脚本を依頼

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 スティーヴン・スピルバーグが脚本家ケビン&ダン・ハーゲマンに脚本を依頼したことが明らかになった。ハーゲマンはドリームワークスに持ち込んだ12歳の男の子が冒険する物語の脚本『ザ・ナイトメア・オブ・ヒューゴ・ベアリング』(原題)で注目された新人脚本家二人組で、同作を読んだスピルバーグが作品を気に入り、自らが監督する可能性も含み『チャーリー・ディル』(原題)という新作の脚本を依頼したのだ。内容は13歳の天才児を中心にした人間ドラマになるそうで、現在急ピッチで脚本執筆が進んでいる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]