E・クストリッツァ、カンヌの審査員へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 エミール・クストリッツァ監督が、今年のカンヌ映画祭で、シネ・ファンデーション部門の審査員として参加することになった。シネ・ファンデーションでは、新人監督による60分以内の短編、アニメ作品などを対象に、新しい才能を発掘する目的で選出される。クストリッツァはこのほか、授賞式で短編映画賞のプレゼンターもつとめる予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]