相撲を題材にした映画、製作決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 日本の国技でもある相撲を題材にした映画は近年ではイギリス映画『恋はハッケヨイ!』が記憶に新しいが、レボリューション・スタジオが日本のスモウ・レスラー(相撲取り)チームを主人公にしたコメディ映画を製作することを明らかにした。『遠い空の向こうに』の製作総指揮マーク・スタンバーグのプロデュースのもと、『デュース・ビガロウ 激安ジゴロ!?』のハリス・ゴールドバーグが脚本を手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]